乾燥肌が原因!大人ニキビの予防と対策

乾燥肌が原因の大人ニキビに悩む女性

今回は、ナールスエイジングアカデミー編集部の

「乾燥肌がニキビの原因になるって本当?予防と改善対策」を参考に、乾燥肌が原因のニキビの予防と改善対策をご紹介します。

「乾燥肌なのにニキビができるのはなぜ?」

「大人ニキビを改善するにはどうしたらいい?」

など、気になる方はぜひご覧ください。

乾燥が原因の大人ニキビとは?

10代のニキビの原因は、過剰に分泌された皮脂ですが、20代以降の大人ニキビは、乾燥した肌にできやすくなります。

乾燥によるバリア機能低下で皮脂の過剰分泌が起こります。そして、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まると角栓が必要以上に大きくなってしまいます。

角栓が過剰になると、肌の酸化の早まり、皮膚常在菌のバランスの崩れで、肌荒れや炎症を起こしやすくなります。

また、乾燥した肌は、ターンオーバーの乱れから角質が硬くなり、毛穴を狭めて皮脂が詰まりやすい状態になるので、皮脂や角栓を取り除き過ぎるとますます乾燥します。こうして、大人ニキビができます。

大人ニキビの原因になる乾燥には、花粉や紫外線により1年中注意しなければならないのですが、空気が乾燥しやすい冬が最も危険です。

また、乾燥以外では、ストレスや女性ホルモンの乱れも大人ニキビの原因になります。

乾燥が原因の大人ニキビの対策

①正しい洗顔とクレンジング

肌に残った汚れなどは、毛穴に詰まってニキビの一因になるので、メイクや汚れをクレンジングや洗顔で落とすことが大切です。

なるべく肌に負担をかけないように、擦らず素早く優しく行いましょう。

おすすめのクレンジング料は、乾燥肌や敏感肌でも使える優しいもので、タイプとしては、クレンジングミルクやクレンジングクリームやクレンジングジェル、洗浄成分としては、弱酸性の界面活性剤やアミノ酸系界面活性剤がおすすめです。

毛穴汚れをしっかり落とす毛穴ケアの成分配合のものもオススメです。

おすすめの洗顔料は、石けん素地でつくった固形石鹸か、石けんより刺激の低い弱酸性のものです。

ニキビ用洗顔料は脱脂力が強く、肌にとって本来大切な皮脂まで洗い流してしまうリスクが高いので、乾燥肌が原因のニキビにはおすすめできません。

②保湿ケア

水分と油分のバランスを正常化させ、肌を自力で守れるようにするために、しっかり保湿ケアを行い、ニキビのできにくい肌状態に整えましょう。

保湿成分と併せて、殺菌効果や抗炎症作用がある成分配合の化粧品がおすすめです。刺激が強く、肌を乾燥させる要因になりやすいアルコールやPGが配合されているものは避けましょう。

③紫外線対策

紫外線ダメージによりターンオーバーが乱れ、乾燥肌の原因になります。また、紫外線ダメージで角質肥厚になると、毛穴がつまり大人ニキビの原因になります。

紫外線の強い時間の外出をなるべく避け、日焼け止めや帽子、衣類などで紫外線対策を行いましょう。冬の紫外線対策も忘れないようにしましょう。

④アンチエイジングを意識した生活

たんぱく質やオメガ3系脂肪酸、ビタミン類やセラミドなど、乾燥肌を改善する栄養素を含む食べ物を積極的に摂り、普段の食事から乾燥対策をしましょう。

また、睡眠不足や過剰に受けるストレスは、ニキビの原因になるので、質のよい睡眠や適度な運動などで、ストレスを溜めない生活を送りましょう。

まとめ

乾燥肌が原因のニキビの予防と改善対策をご紹介しました。

乾燥肌が原因のニキビの予防は、乾燥肌のスキンケアやエイジングケアと同じです。さらに、食べ物や睡眠などの日常生活を見直すことも大切です。

この記事を参考に、大人ニキビの原因である乾燥対策をしっかり行い、美肌をキープしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *